いこんた日記

カテゴリ:Petri 7( 4 )

2重像の調整 / Petri 7

レンズのピント位置を、無限遠に合わせてファインダー内の二重像が一致するように調整します。可動する反射板の角度を、微妙に動かして調整するのです。この反射板を固定しているネジは決して緩めてはいけません。写真のように、ラジオペンチなどで軽く、ヒネリます。
f0072829_21235143.jpg

[PR]
by Ikonta_idyll | 2006-05-05 21:23 | Petri 7

レンズの曇りを取ってみよう

f0072829_13324245.jpg
自動車のフロントガラスの油膜取りに使われている、ガラスコンパウンドでレンズを磨いてみました。思ったより簡単に曇りが取れました。ただし、コーティングを痛めるおそれがあるので、細心の注意が必要です。今回は、適当にやっちゃいました(汗)

Glass Compound
[PR]
by Ikonta_idyll | 2006-05-04 13:27 | Petri 7

レンズを取り出す / Petri 7

レンズシャッター部の内側から、レンズを取り出します。押さえリングを外して、ピンセットでレンズを取り出しました。この時に、レンズの向き(入っていた状態・・・レンズの表裏)に注意しておかなくてはいけません。そうしないと組み立てるときに泣きをみます(笑
しかし、ピンセットが汚いのに気付きました。
f0072829_038398.jpg

[PR]
by Ikonta_idyll | 2006-05-02 00:35 | Petri 7

Petri 7の分解修理

レンジファインダーカメラPetri 7の分解修理を試みてみました。修理箇所は内側のレンズにあるクモリを取り除くことと、二重像の調整(ピント合わせ)です。レンズを取り出そうとしたら、バラバラに分解をするはめになってしまいました。元どうりに組み立てれるか心配・・・いや不安かな(笑
f0072829_0473071.jpg


レンズシャッター部分
[PR]
by Ikonta_idyll | 2006-04-30 00:22 | Petri 7