いこんた日記

カテゴリ:ZENZA BRONICA( 9 )

sky-lounge

f0072829_8272593.jpg
Zenza BRONICA S2 / Nikkor-P 75mmF2.8  Kodak E100G
[PR]
by Ikonta_idyll | 2009-04-07 08:26 | ZENZA BRONICA

待ち合わせ

f0072829_056569.jpg
Zenza Bronica S2 / Nikkor-Q 135mm f3.5  kodak E100G

通り過ぎていく人と、佇む人。動と静。写真は面白い・・・その二つを同時に止めて捉えることが出来るから。その昔、携帯電話がまだ普及していなかった頃、待ち合わせ時刻に遅れる程に、心配と不安が膨らんだような気がする。今は携帯のお陰で待つ方も待たせる方も、幾らか気持ちが楽になったように感じるのは私だけだろうか・・・。
[PR]
by Ikonta_idyll | 2009-03-12 01:08 | ZENZA BRONICA

ヘリコイドの調整 / Bronica S2

ブロニカ S2 のヘリコイドを回してみると「遊び」が大きい。
これでは反応が悪いので調整してみた。このカメラはレンズとヘリコイドが別々なっている。ヘリコイドを外して、「遊び」の原因を探って見ると、矢印の部分にガタがある。ここはストッパーの役目をしている部分なので固定されてなければならないはず・・・。
f0072829_23221539.jpg


分解突入
[PR]
by Ikonta_idyll | 2009-03-09 23:21 | ZENZA BRONICA

ニコンのレンズ

f0072829_2324126.jpg

Zenza BRONICA S2 / Nikkor-P 75mmf2.8  Fuji NEOPAN ACROS 100
ブロニカには多くのメーカーのレンズが用意されていた。ニコンに始まり、トプコン・コムラー・ノリタ・富岡そしてZeiss Jenaまで。なかでもニコンは主力メーカーだったらしく、豊富なレンズ群を構成していた。後に本業のカメラFシリーズの成功で手が回らなくなり、ニコンはブロニカへのレンズ供給を中止せざるを得なくなる・・・。
今回使用したレンズは、Nikkor-P 75mmF2.8 でこのレンズのベースになったのは ニコン F マウントのMicro-Nikkor 55mmF3.5 である。このニッコールレンズはマクロでありながら、マクロ撮影以外でも優れた性能を示すので、私は準標準レンズ的な評価をしている。Nikon F3 を持って旅行に出た時など荷物の制約が多く、どれか一本のレンズと思った時、軽くて標準からマクロまでこなすこのレンズを選ぶことがある。
そのレンズのマクロ部分をカットしたのが今回使った Nikkor-P である。上の写真を見ると周辺部が歪む像面湾曲がでいるものの、中心部の解像度が非常に高いため実写性の優れたレンズといえる。当時のレンズとしてはとてもシャープなレンズだったに違いない。
Micro-Nikkor と同様にレンズがインセット(こんな言葉があるかどうか分からないが)で、レンズがとてもカメラ本体よりに配置されている。Micro-Nikkor 55mm を知っている人は分かると思う。一見貧弱そうに感じるレンズではあるが、その形状からレンズ鏡筒自体がフードの役目を果たすので便利である。
[PR]
by Ikonta_idyll | 2009-01-27 23:26 | ZENZA BRONICA

秋桜の小路

f0072829_1338195.jpg
Zenza BRONICA S2 / Nikkor-Q 135mmF3.5  AGFA RSXⅡ 200

More
[PR]
by Ikonta_idyll | 2008-11-08 13:43 | ZENZA BRONICA

五月雨

f0072829_23251913.jpg
Zenza BRONICA S2 / Nikkor-P 200mmF4.0  Kodak E100VS
[PR]
by Ikonta_idyll | 2008-05-03 23:25 | ZENZA BRONICA

目に青葉

f0072829_13514297.jpg
Zenza BRONICA S2 / Nikkor-P 75mmF2.8  Kodak E100VS
[PR]
by Ikonta_idyll | 2008-05-01 13:51 | ZENZA BRONICA

光漏れ修理完了/ Bronica S2

f0072829_7574452.jpg
Zenza BRONICA S2 / Nikkor-P 75mmF2.8  Kodak E100VS
光漏れの修理確認のため写真を撮ってみた。フィルムバックからの光漏れも無くなり、正常に撮れるようだ。ところで、このゼンザブロニカの名前の由来は・・・吉野善三郎氏が作ったブローニーフィルムのカメラ、つまり、ぜんざぶろーのゼンザ、ブローニーフィルムのブロニ、そしてカメラのからきているそうだ。その安直なネーミングとは裏腹に、当時としては大変斬新な機構を持ち現在でもとても魅力なカメラである。その魅力のひとつがレンズで、吉野善三郎氏は最高のレンズを求め、その供給を日本光学(現Nikon)に依頼した。その当時から日本光学のレンズは性能が良く、Nikkorが使える中判機としてブロニカは人気があった。また、Nikkor以外にZenzanonブランドのレンズがある。こちらはいわゆるOEMで、そのOEMメーカーは東京光学、ツァイス・イエナ、富岡光学、ノリタ光学とすばらしいレンズメーカーが名を連ねていた。Zenzanonは今でもマニアの垂涎の的になっている。
[PR]
by Ikonta_idyll | 2008-04-30 08:32 | ZENZA BRONICA

光漏れ / Bronica S2

f0072829_2053434.jpg
ブロニカで撮った写真がこんな状態だった・・・。
これは光漏れの症状で、さっそくカメラを調べてみた。

原因と修理
[PR]
by Ikonta_idyll | 2008-04-27 21:03 | ZENZA BRONICA