いこんた日記

カテゴリ:未分類( 31 )

軽作業 2件

休業状態のこのブログ・・・お茶濁しに、ツマラナイ修理をふたつアップしておきます。

f0072829_22512228.jpg
f0072829_22504764.jpg


More
[PR]
by Ikonta_idyll | 2010-11-10 22:47

SONY NEX-3改?

f0072829_21461339.jpg

写真を撮る意欲がわかない、相変わらず読書の日々を送っている・・・そんな時、カメラ仲間のろーらい君がとんでもないカメラを持って来た。

More
[PR]
by Ikonta_idyll | 2010-10-15 21:46

shutter chance

シャッターチャンスは和製英語だそうだ・・・。ところでそのシャッターチャンスに遭遇する機会はそうあるものでない。たとえ幸運に恵まれても、そういう時に限って私はカメラを持っていないことが多い・・・。普段カメラを持ち歩かないからだ。

しかし今回はカメラがあった。空き地からの聞き慣れない鳥の声に気づき、その声の持ち主を探してみる。その鳥が鳥類図鑑から「チドリ」であることを確認した。
f0072829_22193624.jpg


More
[PR]
by Ikonta_idyll | 2010-07-14 22:15

メガネの掃除

ズミクロンDRには、以前にも述べたメガネという近接撮影用アタッチメントが付属している。そのメガネを掃除した。取り外すと視差補正のためレンズが偏っているのが分かる。
f0072829_21481482.jpg

[PR]
by Ikonta_idyll | 2010-07-02 21:48

ちょっと分解

このタイプのカメラはまだ分解したことがなかったので、一度中を見たいと思っていた。外の箱全体を取り外すとメカニカルな部分に達する。
f0072829_6505843.jpg

[PR]
by Ikonta_idyll | 2010-07-01 06:51

携帯電話のデジカメ

SONYのグローバル携帯に変えてみると、サイバーショットというデジカメが搭載されていた。所詮携帯電話のカメラと侮っていたが・・・・
撮ってみると感心するほどである。あの小さなプラスチック製?のようなレンズでここまでやるとは・・・。逆光にはさすがに弱いが、ちょっと撮るには十分使えるみたいだ。
f0072829_22154347.jpg


More
[PR]
by Ikonta_idyll | 2010-02-07 22:15

雨上がりのヴァンセンヌ通り

f0072829_013387.jpg
Canon Kiss Digital N

今回は記録用としてデジタルも持っていった・・・デジタルは便利だけど・・・やっぱ撮った感が薄いと言うか、しっくり来ない。上の写真もそんな一枚。
[PR]
by Ikonta_idyll | 2009-10-23 00:02

ポラロイドカメラ

POLAROID LAND CAMERA MODEL 180 という面白い代物をカメラ仲間のローライ君が持ってきた。よく見かけるポラロイドカメラより少し大きい。ピント合わせは二重像合致式でしかもパララックス補正付き。シャッターは SEIKO/SLV レンズは Tomioka TOMINON/114mmf4.5 という日本製?。
完全手動カメラでシャッタースピードは B・1/1・1/2・1/4・1/8・1/15・1/30・1/125・1/250・1/500
絞りは 4.5~32 とここまでは普通だが、このカメラはまだ絞り込むことが出来る。45・64・90 まで絞りが利くのは驚きだった。 
f0072829_0564214.jpg
CONTAX G1 / Carl Zeiss Planar 45mm f2.0  Kodak SUPERGOLD 400

More
[PR]
by Ikonta_idyll | 2009-06-01 00:57

趣味的写真

先日、知人のお嬢さんの結婚式に参列せせていただいた。200カット余の写真を撮った。新郎新婦の幸せに満ちた笑顔や、披露宴の賑やかな様子など、そして新婦の父である知人の涙を堪える姿とか・・・。それらをCDにして知人に渡すことになっている。でも、遊び心は忘れていませんでした・・・その中には私の趣味的写真も当然 含まれているのである(笑
f0072829_1233920.jpg


More
[PR]
by Ikonta_idyll | 2009-03-19 01:25

昼間に見える星

f0072829_23161336.jpg
Canon EOS Kiss Digital N / EF 100-300mm F4.5-5.6
昼間に見える星とは金星である。写真の中央にある白い小さな点がそれだ。金星は1月15日に太陽からもっとも離れて東方最大離角となった。日没時の高度は40度近くもあり、昼間に見るのは今が旬といえる。実際は写真よりも綺麗かつ神秘的である。青空の中で針の先のような小さな小さな点の金星は、まるでダイヤモンドのような真っ白い輝きを放っている。午後3時~4時ごろ、南中付近にあるので探してみるのも面白いだろう。ちょっとした双眼鏡があれば簡単に見ることができる。目のいい人は肉眼で見つけることも可能だ。
今年はガリレオ・ガリレイが望遠鏡を作って天体観測を始めて400年にあたるらしい。
[PR]
by Ikonta_idyll | 2009-01-19 23:19