いこんた日記

コダックの新しいフィルム(続き

毎年この季節になると庭のクロッカスが咲く。だから毎年その花を撮る事にしている。以前撮ったものがfotologueに残っていた。今年はプリモフレックスで撮った。フィルムはコダックのエクター。
翌日近くの公園の紅葉が綺麗だと聞き、残りのフィルムを消化すべく出かける。
f0072829_18244740.jpg
PRIMOFLEX Ⅱ/ J.Simlar f=7.5cm 1:3.5  Kodak Ektar 100



公園の紅葉は見ごろを迎えていた。あまり紅葉の木は多くないが十分堪能できた。午後三時を回ったお日様が程よい角度で紅葉に明かりをくれる。デジカメを構える人たちに混じって、一人うつむいてシャッターをきった。
ところで、フィルムの話。このKodak Ektarなるフィルムは渋めというか落ち着いた発色をするようである。AGFAなどと同じ印象で、ヨーロピアンカラーといった感じである。コダックではこれを以前にあった同名フィルム「エクター」からエクターカラーと呼ぶらしい。また、滑らかで色の変化も比較的しっかり出ていて、「世界で最も微細な粒子」というキャッチコピーもうなずける。「スキャナー用に特別設計した保護層」というのはあまりその効果が私には分からないが・・・きっと良いことだろう。
f0072829_1957377.jpg

[PR]
by Ikonta_idyll | 2009-11-28 18:25 | フィルム